タイの会計・管理のプロ集団 テラスグループ   タイでのビジネスのことならいつでもお気軽にPLEASE TELLU US!




MOTHER BRAINのトップページへ
マザーブレインのQ&Aサービス

質問すればするほどお得になる!
月報購読とあわせてご利用いただくことで、他に類を見ない情報源を手にいれることができます。


月報をご購読いただいているお客様(月報購読会員)にだけ、"Q&Aサービスを提供しております。
Q&Aサービスは、電話とファックスによるコンサルティングサービスです。

1. 電話またはファックスで、会計、税務、労務、法律、経営等、なんでもお気軽にお尋ねください。
  初歩的なことでも複雑なことでもかまいません。
2. 問題が生じたときは、まず、ご一報ください。1人で悩まないでください。
3. 月報作成者であり、このサービスを20年以上行っている川島が直接お答えします。ほとんど即答します。
  20年の経験は、伊達ではありません。 


月報は、実務に携わる方々に役立つよう、できる限り法律の原文に近い形で情報を提供し、実務的な解説を行っています。実際に問題に直面した方々には、詳細な情報が必要であるため、誰にでもわかるようには作成しておりません。そのため「少し難しい」という声もありますが、このスタイルは、変えられません。
月報の内容に関する問い合わせをQ&Aサービスを通じて行っていただければ、わかりやすくご説明いたします。

Q&Aサービスのご利用は、川島のダイレクトライン 02-439-2671 へ

Q&Aサービス利用料および申込方法

月報購読会員のみご利用いただけます。

月報購読料とは別に 5,000バーツ

ご質問の回数や使用時間に関係なく、定額料金でご利用いただけます。
ただし、
最低1年間継続していただくことを条件としております。
また、ミーティングによるご相談は、別料金となります。




会員登録(月報)申込書



サービスをご希望の方は、「Q&Aサービス申込書」にご記入いただき、ファックスにてお送りください。
オリジナルは、御社控として保管ください。

請求書は、毎月初めに送付させていただきます。


お願い
月報の送付先変更、Q&Aサービスの担当者変更等がございましたら、下記までFAXもしくはメールにてお知らせ頂きたく、宜しくお願い申し上げます。
FAX:02-439-2672 E-mail:tellusgp@gmail.com

Q&AサービスのQ&A!?

<Q> そもそもQ&Aサービスって何?
<A> 5,000バーツの定額料金で、法律・税務・会計等タイのビジネスに関して、電話とファックスで何度でもご質問できる大変便利なサービスです。時々、5,000バーツを月報の料金と勘違いされてらっしゃる方がおりますが、もし、毎月5,000バーツの請求がいくとしたら、それは、Q&Aサービスに加入しているということです。加入しているのに利用しないなんてモッタイナイ! まだ加入していないのもモッタイナイ!! どんどんご利用下さい。(^O^)
<Q> いくら聞き放題といっても、5,000バーツなんて高くない? 本社がOKするかなあ・・・?
<A> 日本人の質問に何でも答える専門スタッフを雇うとしたら? 或いは、会計事務所や法律事務所と顧問契約を結ぶとしたら? いやぁ、5,000バーツなんてかわいいもんですね。“^_^”
<Q> 何を質問していいかわからない・・・。簡単な質問をして叱られない?
<A> タイでのビジネスに関することなら、初歩的なことから専門的なことまでお気軽にどうぞ。
たとえば、ふと浮かんだ不安や疑問、耳にした噂の真偽、社内で起こった問題の解決法、本社からの質問、月報の内容に関するお問い合わせ等々。電話で直接話す方が、たくさんの情報交換ができますので、ファックスよりメリットが大きいですよ。(^^
<Q> 5,000バーツで何でもしてくれるってこと?
<A> ご質問への回答は致しますが、契約書のレビューやレポートの作成、翻訳等の作業を要する事柄については、別チャージとなります。アシカラズ(^^ゞ
<Q> 質問できる時間って決まってるの?
<A> 電話でのご質問は、営業日の9:00〜17:00にお受けしております。時々(特に午前中)、ミーティングで電話に出られないこともありますが、メッセージを残していただくか、ファックスを送っていただけましたら、こちらからご連絡いたします。(^J^)
<Q> 社内の人間なら誰が電話してもいい?
<A> 情報伝達経路を一元化し、社内に知識を蓄積するためにも、窓口は1名に限らせていただいております。(~_~


会員登録(月報)申込書



    

このホームページへの御意見・ご質問のみ承ります。各社への連絡は、お電話かFAXにてお願いします。
メールの際は、適切なタイトルをつけてお送り下さい。DMが大量に届くので、タイトルをパッと見てガンガン消しておりますので・・・。


Copyright (C) 2002 Mother Brain (Thailand) Co., Ltd