タイの会計・管理のプロ集団 テラスグループ   タイでのビジネスのことならいつでもお気軽にPLEASE TELLU US!



中小企業等のための会計基準
Thai Financial Reporting Standards for
Non-Publicly Accountable Entities
 章 内容 項  
 1  序論および目的  1-4
 2  範囲  5-8
 3  概念  9-30
 4  財務諸表の表示  31-47
 5  会計方針の変更、会計上の見積りの変更および誤謬の訂正  48-70
 6  現金および現金同等物  71-76
 7  債権  77-85
 8  棚卸資産  86-103
 9  投資  104-122
 10  有形固定資産  123-154
 11  無形資産  155-197
 12  投資不動産  198-218
 13  借入費用  219-234
 14  リース  235-298
 15  法人所得税  299-300
 16  引当金および偶発債務  301-314
 17  後発事象  315-320
 18  収益  321-348
 19  不動産販売収益の認識  349-357
20 工事契約 358-381
21 外国為替レート変動の影響 382-390
22 発効日 391-392

1章 序論および目的  内容概説はマザーブレイン2011年6月号に掲載  

1-4. タイ国財務報告基準(TFRSs)は、国際財務報告基準(IFRSs)をベースに作成している。西暦2000年施行の会計法により、上場会社のみならず、すべての企業がこれを適用すべしとされていたが、公正価値を基礎とする基準は、特に中小企業においては多くの作業負担をかけるものであった。

タイ国会計職連盟は、これに対処すべく、いままでは財務報告基準のうちのいくつかを中小企業には適用除外とする方法を採ってきたが、ワーキンググループを立ち上げ、
「公的な説明責任を有していない会計主体」(NON-PUBLICLY ACCOUNTABLE ENTITIESNPAEsと略す)のみが採用することができる別途独立した会計基準を作成することとした。

2章 範囲   内容概説はマザーブレイン2011年6月号に掲載 

5-8. 「公的な説明責任を有していない会計主体(NPAEs)」、は、以下に該当しない企業(タイ国の法にしたがって設立されたパートナーシップおよび法人、タイ国で事業を行う外国法人、ジョイントベンチャーなど)である。

1) 国内外の証券市場で株式や債券が取引されている企業または上場準備している企業

2) 金融機関、保険会社、証券会社、ミューチャル・ファンドなど不特定多数の資産を管理している企業

3) 公開株式会社

4) その他会計職連盟が別途定めた会計主体

NPAEsは、当基準を適用する代わりにタイ国財務報告基準(TFRSs)を適用することも選択できるが、その場合には、すべてのTFRSsを適用する必要がある。

会社住所


ADM Progress Ltd. (略称: ADM)

4TH FLOOR, NO.4C 15 OF SUPAKARN BUILDING,
723 CHAROEN NAKORN ROAD, KLONG TONSAI, KLONGSAN, BANGKOK 10600

[電話] 0-2439-2630         [FAX] 0-2439-2634

代表: 河本 和行(かわもと かずゆき)
   
(日本国公認会計士、証券アナリスト、タイ語能力試験ポーホック1999年合格)


    

このホームページへの御意見・ご質問のみ承ります。各社への連絡は、お電話かFAXにてお願いします。
メールの際は、適切なタイトルをつけてお送り下さい。DMが大量に届くので、タイトルをパッと見てガンガン消しておりますので・・・。


Copyright (C) 2002 Mother Brain (Thailand) Co., Lt